釜川図鑑

ジュズダマ

イネ目イネ科

固くて真ん中に穴が開いた実を付けます。つるりとしたきれいな実は魅力的で、昔からビーズのように装飾品や服の飾りとして使われてきました。ジュズダマのなかまを使用した装飾品は世界各地で文化の痕跡として今も残っています。日本ではお手玉の中身としてジュズダマが活用されています。

スナヤツメ

ヤツメウナギ目ヤツメウナギ科

釜川の源流域に少数が生息するが、本種の好む湧水の豊富な砂底環境は全国的に減少し続けており、それに伴い本種も絶滅の危機に瀕している。外見はウナギに似ており、幼生、成魚とも鰓穴(えらあな)が7つあり、口は丸い吸盤状で顎がない。成魚の口器は吸盤状で内側に3対の歯がある。成長すると約200mm程度。